開催概要

座長・演者へのご案内

座長の先生方へのご案内

  • 1.ご担当セッションの開始20分前までに、各講演会場の受付にお越しください。また、開始10分前までには次座長席にご着席ください。
  • 2.進行につきましては、時間厳守でお願いいたします。

口頭発表演者へのご案内

1.発表方法
  • 1)発表は、全てパソコンによるプレゼンテーションです。DVDやスライドは使用できません。
  • 2)発表の際は、ご自身のノート型パソコンをご持参いただき、発表中もご自身で操作してください。会場スタッフはパソコンに関するトラブルには対応いたしません。習熟したパソコンをご使用ください。
  • 3)動画はなるべく使用しないでください。パソコンの機種によっては会場のシステムで投影できない場合があります。

2.講演時間

一般講演(口頭)の講演時間は、12分(発表10分、討論2分)です。その他の講演については、事前にご案内させていただいたとおりです。いずれの講演も時間厳守でお願いいたします。


3.受付

講演開始40分前(早朝は20分前)までに、講演に使用するパソコン、電源ケーブルをご持参のうえ、C館 3階・講演受付にお越しください。また、開始10分前までには「次演者席」に着席してください。


4.プロジェクターへの接続

プロジェクターへの接続は、会場のmini D-sub 15 pin(オス)タイプのコネクタを、パソコンのmini D-sub 15 pin(メス)につないで行います。この形状以外の変換ケーブルが必要な機種を使用の方は変換コネクタを必ずご持参ください。


5.パソコンの設定

ご自身のノート型パソコンは、講演開始までの間のスリープを避けるために「省エネルギー設定」、「スクリーンセーバー」を解除し、起動時(およびスリープ状態からの回復時)のパスワード設定をしないでください。また、必ず電源ケーブルをご持参ください。


6.バックアップデータ

発表データはUSBメモリやCD-Rなどにバックアップをとり、必ずご持参ください。

ポスター発表演者へのご案内

1.掲出、示説

本年会のポスター掲示は1日掲示方式です。掲示時間は以下のとおりです。
  9月9日(土) (10:00-17:35)
  9月10日(日) (10:00-16:00)
発表者は、示説時間中、ご自分のポスターの前で待機し、質疑応答を行ってください。
示説時間は以下のとおりです。
  1P-[奇数番号] 9月9日(土) (16:05-16:50)
  1P-[偶数番号] 9月9日(土) (16:50-17:35)
  2P-[奇数番号] 9月10日(日) (14:30-15:15)
  2P-[偶数番号] 9月10日(日) (15:15-16:00)
掲示用のマグネットバーやピン、発表者用リボンは事務局で用意いたします。
発表者は示説の時間帯、リボンを着用してください。
撤去時間を過ぎても残っているポスターは、年会事務局にて処分いたします。


2.ポスター作成要領

ポスターは以下の要領に従って作成してください。
ポスターサイズは横110cm×縦150cmに収めてください。できるだけ大判(A0サイズ相当)で作成してください。※ポスターボートの大きさは右図のとおりです。
演題番号欄は年会事務局で作成し掲示します。
演題、所属および発表者名の記入については要旨における記載方法に準じ、発表者に○をつけてください。
ポスター掲示パネル内の使用方法について制限はありませんが、文字、図は見やすいものとなるよう工夫してください。
※掲示については、会場の都合で、マグネットバーを使用します。一部はピンを使用します。